BUSINESS

事業内容

積み上げてきた技術で
価値を提供します。

1.jpg

外壁塗装工事

外壁塗装工事は外壁種類にもよりますが必要な工事となってきます。大体10年前後に1度は必要と言われています。

実際建物にどういう症状が出てきた場合、塗装工事が必要なのか。例を3つあげてみます。

①チョーキング:塗膜の劣化症状の1つであり、手で外壁を触れると白い粉状のものが付着する状態です。早急にとは言いませんがなるべく早い工事をお勧めします。

②クラック:外壁の亀裂やひび割れが発生している状態の事です。クラックから雨水などが侵入する事によってモルタル外壁なら内部の金属網が錆びてしまいモルタルが剥がれ落ちる危険性がありますので、ヘアークラック(0.3mm~1mm)を超えるようなヒビがある場合、早急に対処する工事をお勧めします。

③コーキング劣化:最近の住宅で良く見かけるサイディングボードです。サイディング同士の間には柔らかいゴムみたいな部分があります。一般的なコーキング材は環境や目地設計にもよりますが、5年~10年といわれています。コーキングの劣化が進むと亀裂やひびが発生し、酷い状態なるとコーキング自体が剥がれ落ちてしまいます。そうなると目地部分から侵入した雨水が、下地木材の腐食や石膏ボードの劣化を招きます。

これらが原因で目には見えない部分でのカビやシロアリ被害も考えれますので、至急工事をお勧めします。

5.jpg

屋根工事

屋根工事は屋根の種類によって異なりますがいくつか方法があります。

私たちがメインとしているのが屋根の塗装工事です。屋根はどうしても年月をかけて劣化していくものです。

それが原因で雨漏りが発生したりする事があるので未然に補修していきます。

塗装工事の場合は高圧洗浄→下地処理→下塗り→中塗り→上塗りと施工していきます。

屋根の状況や施工する材料にもよりますが耐久年数は約10年前後になりますので10年前後には外壁塗装と屋根塗装をお勧めしております。

その他屋根工事(葺き替え・葺き直し・カバー工法・漆喰補修・板金補修・雨樋補修)にも対応しておりますのでお気軽にご相談ください。

2.jpg

防水工事

防水工事は建築物への雨水からの漏水を防ぐ事を目的とした工事です。

施工場所や用途によって施工方法は大きく変わります。

防水工事の種類はウレタン防水・シート防水(塩ビ・ゴム)・FRP防水・アスファルト防水の主に4種類あります。

弊社が良く施工させて頂くのがウレタン防水・シート防水・FRP防水トップコート塗装になります。

お客様からのご依頼で住宅を塗装させて頂く際、外壁、屋根が綺麗になるとどうしても防水部分の汚れも気になるものです。その際はお客様の住宅に応じた防水工事を提案させて頂き、ご予算にも対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

3.jpg

弊社では些細な工事から大規模修繕工事まで対応している中で、仮設足場はどの建築工事にも必要となってくる工事になります。建築工事で足場を立てる際ご近所様に少なからずご迷惑おかけする事がございますが、事前に工事内容、工事期間についてご説明、ご挨拶にお伺い致しますのでご安心ください。

場所によりましては道路使用許可が必要となりますがお客様へのご負担を抑える為、弊社にて警察署、役所へ出向き対応させていただきます。

外壁塗装工事の際は勿論、仮設足場設置だけの工事にも対応しておりますのでお気軽にご相談ください。

​仮設足場工事

4.jpg

リフォーム工事

私たち株式会社YU.ME.ZOは親子2代で築き上げてきた施工実績・信頼できる下請者様によりメイトしている塗装工事業・防水工事業だけだなく些細な工事から大規模工事(仮設足場工事・シーリング工事・電気工事・解体工事・土木工事)まで幅広い工事に対応し、工事によって分けていた依頼する業者様を一つにまとめ、短い期間とお客様のご要望に応じたご予算で施工させて頂きますのでお気軽にご相談ください。

YUMEZO-bg_edited.jpg

お急ぎの方は下記電話番号からご連絡くださいませ。

お問い合わせ

contact